ありがとう 田中屋さん

ありがとう 田中屋さん

創業150年の
津軽塗の老舗「田中屋」さんが
その歴史に幕を下ろします

数年前から経営不振が続き
「生活様式の変化などで
漆器の売り上げは年々落ちており
今年は観光客にもほとんど売れなかった」
と報道されています

一番町( いちばんちょう)かど
白壁と黒い柱の建物は
城下町弘前で 大きな存在でした

暖簾をくぐり 店舗の中に入ると
いつも凛とした静かな空気が
流れていました

子どもたちの結婚祝い
孫たちの出産祝い
親戚知人への贈り物.......
いつも利用させてもらっていました

広い店舗の一画に
郷土品のコーナーがあり
津軽焼の陶器 あけび細工 こぎん刺し等が
並べられていました

十数年前
りんごジュース医果同源が完成し
田中屋さんにご挨拶に行きました

4代目の田中久元社長は
りんごジュースを手に取り
「ぜひ 置きましょう」 と快諾して下さり
それ以来 ずっとお世話になってきました

田中屋正面にある
墨で書かれた4枚の貼り紙
右から津軽塗 りんごジュース あけび細工 こぎん刺
「りんごジュース」の文字
しっかりカメラに収めました

長い間 
医果同源を応援して下さり
ありがとうございました
久元社長 くれぐれもご自愛ください