ホームりんご店長日記 連載中!
りんご店長日記 連載中!
りんご店長日記 連載中!:825
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 42 次のページ»
2013年04月16日

4月から
医果同源社に待望の
若い男性スッタッフが
加わりました

弘大の卒業生で
連れ合いの教え子
悠平さんと真さん
さっそく りんご園で
畑おこし作業の開始です

フレッシュな若い力に
赤いトラックターも
なんだかとっても うれしそう
軽快なエンジン音で
パワー全開!

女性スタッフ宣恵さん
「フェイスブック用に撮影しま〜す」
友実さんも加わり
はい パチリ!

2013年04月01日

今日は4月1日
待ちに待った4月です

医果同源社も
弘前大学を卒業した
男性新入社員さん2名を迎え
新しいスタートです

医果同源社が目指すのは
競い合う会社ではなく
みんなで助け合う会社
競争より共生の会社!

福島県いわき市の
子どもたちから届いた
サイネリア
元気に育っています
かわいい両手を太陽に
力いっぱい 広げています

すべてのものが
新しくなる4月です!

2013年03月11日

今日で東日本大震災 
福島第一原発の過酷事故から
まる2年

福島県いわき市立
久之浜第二小学校のみなさんから
贈り物が届きました

小学校は原発から28キロ
原発事故後 放射性物質が飛び散り
みんなは学校へも行けなくなりました
事故から8ヶ月間は学校ごと
遠くの小学校に移転
教室を間借りしながら
勉強を続けたそうです

原発事故直後 わたしたちは
セシウム137を体外に排出するとされる
リンゴペクチンを豊富に含む
すりおろしりんご入り
りんごジュースを開発
久之浜第二小学校の
みなさんにも届けました

そんな在校生29名のみなさんから
笑顔いっぱいの写真とプレゼントの
サイネリアの鉢植えが届きました

小さな苗から みんなで育てたサイネリア
緑の葉っぱのまん中に 
かわいいつぼみがたくさん
まるで久之浜第二小学校のみなさんみたい
とっても勇気づけられました 
元気がわいてきました

みなさんのサイネリア
放射能に負けないで 
スクスク育ちます
ほんとうに ありがとう!

2013年03月02日

いよいよ最終講義が
始まりました
連れ合いの学生時代の
恩師からの宿題は
「ダーウィンを超えなさい」

37年の研究を
振り返りながらの講義
「38億年 生き延びてきた
 すべての生物は
 生存競争の結果ではなく
 共生によって生き残ってきた!」

ヒトとボウフラは
遺伝子レベルでは 67%兄弟
ヒトとウニは 70%が同じ
ヒトとチンパンジーは 97%が一緒
ジェームス・ディーンと
あなたの遺伝子は
ほとんどが変わらない!

そのヒトが ヒト同士争っている
争う家庭と 助け合う家庭
争う社会と 助け合う社会
どちらがよりよく
生き残れるか?

競争より共生!
いすとりゲームじゃなく
いす差しあげますゲーム

5歳の孫2人も 
何度もうなずきながら 
最前列で 講義を聴いていました

良く わかったようです!

2013年03月02日

今日は朝から
突風が吹き荒れ
暴風雪警報がでています

JRは運休 高速道路は閉鎖
それでも一生懸命 交通手段を探し
たくさんの方が講演に
駆けつけてくださいました

福岡から何とか
たどり着いた岩越さん 
開口一番

あんこふ先生は
やっぱり「嵐を呼ぶ男」です!!

2013年03月01日

明日はいよいよ
連れ合いの最終講義の日

どうしても参加できない
千葉在住の卒業生の方から
バラの花束が届きました

さっそく講義室に
飾られたバラの花束
やさしくピンクに
輝いています

ピンクのバラさん
明日は出席できない
ご本人の代わりに
講義を聴いて下さいね

2013年02月10日

雪のお祭り
弘前城雪燈籠まつりが
開催されています

医果同源のオフィスにも
雪像完成! 
モデルは医果同源の開発者

無病息災
魔除けにも
ピッタリです

2013年02月09日

二月のりんご園は
深い雪の中

厳しい冬のあとに
かならず
春がやって来る
雪の次は桜 !

思っただけで 
笑顔になれる
二月です
ワン ワン ワハハ

2013年01月26日

医果同源の開発者で
連れ合いの 城田安幸
大学では 皆さんから
親しみを込めて
「あんこふ」さんと
呼ばれています

その あんこふさん
今年3月で いよいよ
弘前大学を退官します

3月2日に行われる
退官記念講義は

「ダーウィンを超えて」
 〜寛大で豊かな「敗北者」たち〜

 38億年生き延びてきた
  すべての生き物は
    適者です
  もちろん あなたも
  あなたのあしもとの
  ちいさなむしたちも
  おおきなおおきな木も
 目に見えない生き物たちも 

誰にでもわかる様
数式をぬきにして
講義するとのことです

37年間続けた 弘前大学での
あんこふ先生の講義
いよいよ これで最終です

2013年01月21日

こんにちは
ニワトリ夫婦です

バンダナと軍手で
おめかし してみました

ケッコー 気に入ってるのに
笑うのはだれ???

まあ いいですよ
ケッコー コケッコー
笑ってください 思いっきり!
笑えば 免疫力アップ アップ

医笑同源 医果同源 !!

ところで 私たち
どこかの二人に 似てません ?
2013年01月07日

あけまして おめでとうございます

今年も みなさまが
健康にすごされますように
病気の方は 一日も早く
お元気になられますように
お祈りいたします

1月7日 今日は仕事始め
医果同源社の初仕事は 
中国のみなさんに
医果同源を届けること!

12月末に
弘前を出発した医果同源
1月13日に 上海港に
到着する予定です

ちょうど その日は
連れ合いで医果同源の
開発者 城田安幸の
65歳の誕生日 
何か運命的なものを感じます

昨年12月20日に
オープンした上海高島屋
もうすぐ店頭に
医果同源が並びます

この上海高島屋を拠点に
中国全土に医果同源が
広がることを願っています

医果同源を必要とされる
一人でも多くの
中国の みなさんに
医果同源を 届けたい

新しい年 2013年
あせらず 休まず 楽しみながら
医果同源は 世界を目指します!
2012年12月28日

今年も残すところ
あと4日となりました

今日は 毎年恒例の
医果同源の おもちつき

11月に生まれた 孫娘も加わり
子どもたち4人 
スタッフ合わせて 総勢12人

来年も良い年でありますように!

今年も 願いをこめて
おもちをつきました

つきたての おもちの
おいしいこと おいしいこと

りんご店長 今日は 
りんごもち店長で〜す
2012年12月13日

雪の季節が
やってきました

大きく広げた
りんごの枝に 
ちらちら ちらちら
雪がふります
りんご畑は 冬ごもり

でも ほら
よ〜く見ると
もう 来年の花芽が
ついています

冬の寒さに負けぬよう
柔らかい毛のコートで
身をまとい

春がくるまで
お・や・す・み・な・さ・い
2012年12月01日

タタタタタッ
庭の木を つつく音がします

茶色の枯葉に混じって
まるで絵本から 
飛び出て来た様な
赤 黒 白の鮮やかな色!

キツツキの仲間 
アカゲラです

今日から12月 師走
木をつつく 
キツツキさんも
なんだか せわしげ

ここは医果同源社
ゆっくり ゆくり 召しあがれ
2012年11月20日

いよいよ ふじの収穫が始まりました
さっそく もぎたてを
ひとかじり!

果汁たっぷり
味 香り 食感と
三拍子そろった ふじは
さすがりんごのスーパースター

青森県藤崎町生まれ
お母さんが国光
お父さんがデリシャス
両親の良いところを受け継ぎ
今や 世界中で栽培される
世界的品種!

オランダの市場で
山積みされた ふじを見たときは
本当に感激しました

ふじりんごに 負けないよう
医果同源も 世界を目指します!
りんご店長
腕まくり 腕まくり!!
2012年10月07日

日曜の朝 7時30分
ラジオから
落合恵子さんの声が流れる
「えほんのじかん」

今日の絵本は
デボラ・ホプキンソン作
『リンゴのたび』
開拓時代のアメリカの
家族の実話をもとにしたお話

父さんはリンゴを育てるのが大すきだったの。
だから、住みなれたアイオワをはなれて、
オレゴンに行く事がきまった時、リンゴの木を
置き去りにして行くなんてできなかった。
・・・父さんは誰もやったことのないような、
くだものの大冒険をやらかそうっていうわけ。

実話では、馬車には700本もの
植物や果物の苗木を積んでいたそうです

700本って 
店長が育てている
りんごの 苗木と
同じ数!
2012年10月06日

青森空港の近く
青森市 浪岡にある
原田種苗のりんご苗畑

今年の春に接ぎ木をお願いし
たいせつに育ててもらっている
医果同源のりんご苗木
700本に 会いに行きました

イギリス生まれの 
ブラムリーも
「ひみつ」のりんごも
スクスク育っています

りんご店長
若い苗木といっしょに
若返り 若返り

「ひみつ」のりんごは
若返りりんご

2012年08月20日

はじめまして
医果同源りんご娘です

農薬も化学肥料も使わない
医果同源未熟りんご園
5年目の今年
ほとんど病害の無い
未熟りんごが育ちました

たくましく育った
津軽の りんごっこ

りんご娘も
たくましく育っていますよ〜♪

2012年08月07日

一年で一番忙しく、一番うれしいとき!
未熟りんごの収穫が始まりました

メンバーは今年も
70歳を超えた
農家のベテラン父さん母さんたち
高いはしごの最上段で
未熟りんごを手早く
もぎ取ってゆきます

いつ見ても お見事!
医果同源社の若いスタッフも
一緒に汗を流します

みんなの力が一つになって
今夏も 元気な未熟果が
収穫できました

ニチロサンパック工場で
さく汁も無事終わり
ホッと一息

でも、それも束の間
農園では来年に向けて
もう畑作業が始まりました

来年も、元気に未熟りんごが育ちますように!

あせらず、休まず、楽しみながら
一歩ずつ、一歩ずつ!!

2012年07月04日

オフィスから車で50分
4年ぶりに 今(こん)さんの 
りんご園を訪ねました

実すぐりの手を休め
大きな笑顔で迎えてくれた
今さんのお母さん

笑顔とは裏腹に
今年はりんごが大変とのこと
実になるりんごが少なく
いろいろ病気も出ています

「りんごが気になって
朝4時半には目が覚めてね
りんごの木が かわいそうで
寝てられねの・・・」

病む指を さすりながら
広げた両手は 
働いて働いて働いた 
りんごの手です

農薬も化学肥料も
いっさい使わず育った
今さんの未熟りんご

この夏 
医果同源の未熟りんごと一緒に
搾汁されます

みんなの力がつまった
にがい にが〜い
未熟果汁です!

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 42 次のページ»