シュトーレン

シュトーレン

パン作りが大好きな姉から
クリスマスのパン菓子 シュトーレンが
送られてきました

コロナ禍の今年は
焼くのを中止しようかなと 思っていたらしい
それを聞いた周りのみんなは
「シュトーレン 絶対焼いて焼いて」と黙っていない

「じゃあ がんばって焼きましょうか」と77歳
 とびきり美味しく焼き上げました

りんご店長
ドイツやオランダに習って
クリスマスまで シュトーレンを
毎日ひと切れずつ食べています
ラム酒やチェリー酒に漬け込んだ
レーズンやドライフルーツが
一日一日 生地にしみこみ
クリスマスに食べる最後の一切れが
最高の味わいになるんですって!

コロナ禍で大変なヨーロッパ
オランダの友人家族は どうしてるかな?
どうか平穏なクリスマスでありますように!! 
心から祈っています