大震災

大震災

今朝の 朝刊で
「津軽百年のど飴」が
大きく取り上げられました

よろこんでいた矢先
大地震がおき
大津波が 
すべてを飲み込んで
しまいました

時計は、その時
午後2時46分を
指したままです

弘前は すべて停電
仙台を新幹線で出た
長男は トンネルの中
12時間 閉じ込められました

夜中の2時に 
彼から やっと
「生きている」という
メールが届きました

自家発電でテレビをつけ
映像を見て 愕然としました
見たこともない 大津波が
すべてのものを
押し流して行きました

石巻、釜石、大槌
太平洋岸にいる
友人や 知人と
まったく連絡が 取れません

無事を祈るだけの
自分の 無力さに
悲しくなります