「がれき」なんて 呼ばせない

「がれき」なんて 呼ばせない

16日の夕方
大槌町の市街地を
歩きました
車は何台か
通り過ぎて
行きました

でも まだ 人は
だれもいません

テレビの報道では
「がれき」の山と呼ばれる
「かたまり」の中に
だれかの大切な
アルバムを
見つけました

ボランティアのみなさんが
ぬるま湯で 
ていねいに洗って
乾かして
家族のみなさんに
「返して」います

この 崩れはてた家も
この デコボコになった車も
この ずたずたに引き裂かれた服も

みんな たいせつな 思いと
たくさん たくさんの 思い出が
込められたもの

ぜったい ぜったい
「がれき」なんて 呼ばせない