イチイの木

イチイの木

所長の城田とがんの話をしていました
がんの薬「アブラキサン」の話題になって
「アブラキサンの原材料はオフィスにある木だよ」と城田
「エエーッ! 何の木?」
「ほら 一番大きな木」
「どの木? 何て名前の木だっけ?」
「エエーッ! 名前知らなかったの? イチイだよ」
改めて見ました 立派な木です イチイさん

今から60年ほど前
りんご店長達が15歳位のころ
ワシントン州の北方の森で
植物サンプルとして収集されたのが研究の始まりだとか
白血病マウスやがてヒトと 20年の研究を重ね現在に至っています

今そのアメリカで 世界中で
新型コロナウイルスが猛威をふるっています

世界中の研究者のみなさん
人類の英知を集めてがんばってください!
一日も早くワクチン 治療薬が開発されますように!!